道産タラホイル焼きで足寄町センター優勝、給食甲子園

2016年12月8日

クリックで画像を大きく表示します

給食甲子園で全国の頂点に立った足寄町給食センターの吉田さん㊨と廣田さん

 全国学校給食甲子園決勝大会(21世紀構想研究会主催)が4日、東京・女子栄養大学で開かれ、4次の選考を勝ち抜いた12チームが総合審査に臨み、北海道足寄町学校給食センターの栄養教諭・吉田美優さんと調理員・廣田裕美さんが優勝、全国2004の学校給食センターや共同調理場の頂点に立った。「螺湾ぶきの繊維たっぷり飯、牛乳、道産タラを使った道産子ホイル焼き、カプレーゼ、和・酸辣油、足寄産物3色団子・十勝産あずきを添えて」6品の献立を作った。[....]