道海防・水救センター/海難ゼロへ、春季強調運動開始

2020年4月7日

クリックで画像を大きく表示します

今年度の海難防止広報啓発用ポスター

 北海道海難防止・水難救済センターは2020年度「漁船海難防止強調運動」の実施要領を発表した。

 スローガンは「海難ゼロめざして!」。運動期間は例年同様、各種漁業が活発化し、海難の増加が懸念される春期(4月1日~6月30日)と、気象・海象が目まぐるしく変化し、死亡事故につながる大型海難が発生する恐れのある秋期(9月1日~10月31日)に設定。乗組員とその家族をはじめ、広く漁業関係者に対し、積極的な海難防止活動を展開する。

 今年度も①海中転落の防止とライフジャケットの常時着用の励行②衝突・乗り揚げ事故の防止③転覆事故の防止と気象・海象の把握-の3点を重点指導事項として、海難防止事故講習会、訪船指導、海難防止パレードなどを実施する。[....]