道加工食品コンクール、釧路機船「お魚ギョウザ」が会長賞

2020年2月17日

クリックで画像を大きく表示します

スケソウスリ身を使った釧路機船漁協の「お魚ギョウザ」

 北海道食品産業協議会(藤井幸一会長)は13日、今年度の「北海道加工食品コンクール」の受賞商品を発表した。水産関係では釧路機船漁協の「お魚ギョウザ」が同協議会会長賞、北日本フード㈱の「北彩庵銀河サーモンかさね漬」が奨励賞に輝いた。

 同コンクールは北海道の地域資源を原料とした優れた加工食品を審査して表彰しており、今年で27回目。今回は21社34品の応募の中から、最高位の北海道知事賞1点、札幌市長賞1点、同協議会会長賞1点、奨励賞5点を選んだ。[....]