道内沖底上半期水揚げ/オ海スケソウ好調2割増

2019年7月26日

 北海道機船連のまとめによると、2019年上半期(1~6月)の道内沖底船(36隻)の水揚げは、オホーツク海域でのスケソウ漁獲が順調に推移し、前年同期比20%増の7万6200トンとなった。平均単価が16%安のキロ89円と下がり、金額は前年並みの68億円にとどまった。[....]