道内市場27年水産物取扱高

2016年1月28日

 北海道市場協会(中川竹志会長)のまとめによると、平成27年(1~12月)の道内の消費地市場と産地市場を合わせた水産物の総合計取扱高は、76万449トン(前年比16・2%減)、3513億8000万円(1・8%減)と数量、金額ともに前年割れを喫した。鮮魚の水揚げ減少で産地市場の扱いが落ち込んだのが響いた[....]