通関統計(8月)/輸入、金額もマイナス続き回復の兆しなし

2018年9月28日

 財務省が27日に発表した8月の通関統計によると、水産物の輸入は引き続き大幅な前年割れとなった。単価高が長期に続いていることで、金額面での前年対比もマイナスに転じており、1~8月累計では金額も前半の増加分を失っている。

「輸入通関実績(8月)」本紙参照[....]