正社員募集中

通関統計(7月)/輸入、量6%額17%増で引き続き回復傾向もサケ・マグロ低調

2017年8月31日

 財務省が30日に発表した7月の通関統計によると、水産物の輸入は19万7372トン、1465億9514万円で、前年同月と比べ数量は6・9%、金額は17・0%それぞれ大幅に増加。数量、金額とも4か月連続で大幅に前年を超える水準が続いている。近海資源の不振などで国内の加工原料不足が続いており、調達コストが高くなっても海外買い付けを優先する姿が浮かび上がる。[….]

「輸入通関実績(主要品目7月)」本紙参照