通関統計(12月)/輸入/18年再び減少236万トン、エビやマグロが低迷

2019年1月31日

 財務省が30日に発表した輸入通関統計によると、12月の水産物輸入は22万6534トン、1814億4300万円となり、前年同月を数量で0・6%上回り、金額も5・9%増えた。2か月ぶりに増加した。1~12月の年計が確定し、数量は236万2439トンで前年を3・8%下回ったが、輸入額は1兆7762億円でわずか0・8%ながらプラスを維持した。

「輸入通関実績(主要品目2018年12月)」本紙参照[....]