正社員募集中

通関統計(11月)/輸入・主力商材再び減少も露マス卵急増。

2018年12月28日

 財務省が27日に発表した11月の通関統計によると、水産物の輸入は再び前年同月を下回った。サケ・マスはやや増加したが、エビやマグロ、スケソウスリ身、欧州サバなどボリュームの多い主力商材で減少が目立った。

「輸入通関統計(主要品目2018年11月)」本紙参照[....]