正社員募集中

通関統計(11月)/輸入・チリギン最多1万トンもマグロなど全般に失速

2017年12月28日

 財務省が27日発表した11月の通関統計によると、水産物の輸入は23万1478トン、1734億5190万円で、前年の同じ月と比べて数量で2・6%減少したが、金額は8・9%の増加となった。前年同月を下回るのは2か月連続。増加が目立ったのは搬入ピークを迎える南米チリ産の冷凍チリギンで、11月単月だけで1万1140トン。11月に1万トン超えたのはこれが初めて。[….]

「輸入通関統計(主要品目2017年11月)」本紙参照