近かつクロマグロ消化率9割、水産庁が自粛など勧告

2019年4月3日

 水産庁は3月29日、太平洋クロマグロ管理第5管理期間(2019年1~12月)に近海カツオマグロ漁業および遠洋カツオマグロ漁業の採捕数量が55・3トンとなり、配分量の62・0トンの89%に達したと発表。配分量を超える恐れがあることから、小型魚の目的操業停止などを勧告した。[....]