農水大臣に北朝鮮ミサイル発射の抗議要請、全漁連会長

2016年8月9日

 JF全漁連の岸宏会長、JFやまがたの五十嵐安哉組合長、JFあきたの工藤裕紀専務らは5日、農林水産省で山本有二大臣に対し、北朝鮮の弾道ミサイル発射にかかる抗議要請を行った。岸会長は「わが国排他的経済水域(EEZ)内に向け弾道ミサイルが発射され、その残骸が日本海に落ちたことは大変由々しき問題。漁業者の安全確保にかかる対策を行ってほしい」と抗議した。[....]