農林水産物輸出取組み温度差、ジェトロがアンケート

2017年3月3日

 日本貿易振興機構(ジェトロ)は、農林水産物・食品関連企業への輸出に関するアンケート調査の結果を発表した。輸出を手掛ける企業の72・4%が現在の輸出規模の拡大を検討していると回答し、海外市場進出に積極的な実態が明らかになった。ただ、手掛けていない企業では「関心はない」との回答は78・4%と最も高く、輸出への取り組み姿勢に企業間で温度差があることも分かった[....]