農林中金が新たに300億円融資枠、6次産業化を後押し

2016年5月26日

 農林中央金庫(河野良雄理事長)は25日、農林水産業の所得向上や成長産業化を目指し、新たに約300億円の出資枠を設けたと発表した。出資先は水産業や農業の生産者に加え、一般企業も対象としており、農林水産業への新規参入や規模拡大も後押しする。[....]