農中金と日本公庫が気仙沼かなえ漁業マグロ船に融資

2019年8月1日

 農林中央金庫と日本政策金融公庫仙台支店は7月31日、宮城県の気仙沼かなえ漁業㈱(鈴木一朗社長)の近海マグロはえ縄漁船(149トン)の代船建造資金としてほぼ船価相当額の5億4800万円を協調融資したと発表した。農林中金が2億円、日本公庫は3億4800万円で、両者は「経営支援や融資を通じて、漁業の成長産業化を通じた地方創生を積極的に支援していく」。[....]