輸出拡大対策すべて了承、自民党水産部会が緊急提言を採択

2016年5月19日

 自民党水産部会(長谷川岳部会長)は18日、2月から7回にわたって検討してきた水産物輸出拡大対応策について、取りまとめを行うとともに、「水産物輸出拡大対策に向けた緊急提言」(別項)を採択し、実現に向けて来週26日、菅義偉官房長官に政府としての支援を求める要請を行うことを決定した。長谷川部会長は「平成32年の農林水産物輸出金額1兆円の前倒しを実現するためにも、水産物輸出に関し、政府に特段の尽力を求めたい」と語った。また、水産物に親しむ給食プロジェクトチーム(PT)および海外漁業協力検討ワーキングチーム(WT)の取りまとめ案も部会として了承した。[....]