躍進する福岡の水産業⑧/地道に魚食普及活動

2017年8月22日

「サカナグミ」による長浜鮮魚市場会館での「父 と子のお料理教室」は盛況

「サカナグミ」による長浜鮮魚市場会館での「父 と子のお料理教室」は盛況

 水産業の発展には、消費を促進する地道な魚食普及活動が大切な役割を担っている。福岡では地域の団体や教育現場と連携しながら、県水産海洋技術センターによるミニ出前講座に加え、県以外が主体となって県産水産物を使った魚の捌き方教室、料理教室の開催などが各地で行われている。県は2013年度から魚食普及の取り組みを強化、16年度は計153回実施するなど年々増えている。[....]