躍進する福岡の水産⑫/いよいよ海づくり大会本番へ

2017年10月5日

 県産水産物に対する理解を深めてもらい消費普及を図る取り組みとして「ふくおかの地魚応援の店」制度が2013年9月からスタートしている。認定対象は県内で営業している飲食業や販売業で、現在346店舗(9月25日現在)が認定され、県産水産物を利用した料理などが提供されている。[....]