資源明るい房州キンメダイ、千葉県水研センターが評価 

2018年6月20日

 千葉県を代表する高級魚キンメダイの県内沿岸における資源量は減少傾向を脱して横ばい-増加と明るい方向にあることが分かった。県水産総合研究センターが調査結果を発表。主な漁場別の資源水準は銚子沖と東京湾口で増加傾向がみられ、勝浦沖は2013年以降横ばい推移と判断された。[....]