販路回復へ6月6~7日仙台で「水産復興展示商談会」

2017年4月10日

 今年で3回目となる「東北復興水産加工品展示商談会2017」が6月6、7日の両日、宮城県の仙台国際センター展示場で開かれる。青森、岩手、宮城、福島、茨城県の水産加工業者約120社が出展。東日本大震災で失われた販路の回復を目指し、全国から集うバイヤーとの活発な商談が行われる。復興水産加工業販路回復促進センター(東北六県商工会議所連合会、大日本水産会、全水加工連、日本水産資源保護協会)主催で水産庁、復興庁も後援予定。5500人の来場を見込む。[....]