貝殻島コンブ妥結、採取量など前年並み6月1日出漁へ

2019年5月8日

 北海道水産会は1日、4月29~30日にモスクワで行われた2019年の貝殻島周辺コンブ漁業の操業条件を決める道水産会とロシア連邦漁業庁との民間交渉が前年並みで妥結したと発表した褐藻類全体で3887トン。うちコンブは3470トン。採取料は9084万4600円、機材供与は350万円、操業隻数は2隻減少239隻、6月1日解禁で9月30日まで。[....]