貝殻島コンブ交渉、ほぼ前年並み操業条件・価格で妥結

2018年3月26日

 北海道水産会によると、20日からモスクワで行われていた2018年の貝殻島周辺でのコンブ漁
の操業条件を決める日ロ民間交渉は22日、ほぼ前年並みの内容で妥結した。操業隻数は前年比1隻増の241隻、操業期間は6月1日~9月30日。チガイソ・スジメを含む褐藻類全体で3887トン(前年3892トン)。うちコンブは3470トンと前年より10トン増加。[....]