豊洲2年目を東卸・早山理事長に聞く㊤歳末早め立上げ

2019年12月24日

 世界最大の水産市場を抱える東京・豊洲市場は開場から2度目の年の瀬を迎えた。まずは旧・築地市場と遜色ないレベルで、流れる荷物を捌くことが最優先された昨年の年の瀬と、何が変わったのか。懸案として残る買出人の駐車場不足問題の現状と今後はどうなのか。水産仲卸481事業者でつくる東京魚市場卸協同組合(東卸)の早山豊理事長に聞いた。[....]