豊洲移転総合判断へ都が「市場のあり方戦略本部」設置

2017年3月29日

 東京都の小池百合子知事は24日の定例会見で、豊洲市場移転の是非に関する「総合的な判断」につなげるための組織として、「市場のあり方戦略本部」を新たに立ち上げると発表した。今後、都民の理解と納得を得るための情報を再度集約したうえで、業界団体、消費者団体、生産者団体、物流業界、経営者などに対して集中的にヒアリングを行う。トップには専任で中西充副知事を充てる。[....]