豊洲市場のデポのメリットを解説、東卸が輸出セミナー

2019年9月11日

 東京・豊洲市場の水産仲卸でつくる東京魚市場卸協同組合(東卸)は6日、場内で第4回輸出セミナー「貿易実務基礎講座」を開いた。場内の輸出用小規模物流拠点(デポ)の責任者を務める、日本通運㈱航空事業支店国際貨物第六営業部の立木光尚営業第二課長が、水産物輸出を円滑に行うために必須の基礎知識について話した。[....]