豊洲シラス干/11月秋漁平年に届かず、回復傾向も高値引きずる

2018年11月22日

 東京・豊洲(築地)市場における11月のシラス干販売数量は、記録的不振を極めた前年に比べて回復している。20日までの月間累計は515トンとなり、前年同時期(319トン)に比べて200トン増えている。とはいえ平年のペースには届いておらず、相場はいまだ高値を引きずっている。

「過去5年の東京・豊洲(築地)市場の11月1~20日のシラス干販売数量累計」本紙参照[....]