正社員募集中

豊洲シラス干/主産地出そろう、春漁連休前後が焦点

2019年4月19日

 東京・豊洲市場のシラス干入荷は4月1~17日に285トンと、前年同期(382トン)を下回った。ただ3月下旬に解禁となり、春漁の主役となる静岡や愛知をはじめとする主産地での漁はみえ始めていて、後は4月末から5月上旬にかけての大型連休前後にどれだけまとまるかにかかっている。

「東京豊洲・築地市場の4月1~17日のシラス干販売数量累計」本紙参照[....]