豊洲の環境影響評価書、地下ピットなど都が変更届け出

2017年8月16日

 東京都は10日、豊洲市場の主要建築物の下に盛り土に代えて地下ピットを設置していたことなどに伴う環境影響評価書の変更届を提出したと発表した。土壌汚染対策計画に「主要建物下の盛り土を地下ピットに変更」などを加えた。環境影響評価審議会で前評価書と比較し変更が妥当かを審議する。1~2か月程度かかる結果を待って、豊洲市場用地の追加対策工事に着手する。[....]