正社員募集中

豊洲の地下水調査は3か月ごとに、都が初の管理協議会

2019年2月19日

 「豊洲市場における地下水等管理に関する協議会」(管理協、座長・細見正明東京農工大学大学院教授)第8回会合が16日、東京・豊洲市場で開かれた。直近の空気・地下水質調査結果などについて協議し、大きな状況変化がないことを確認したうえで、5月以降は46か所(毎月29か所、3か月ごと17か所)の地下水質調査について一律3か月ごとに調査頻度を変更することを決めた。[....]