豊洲「無害化」に代え「地上の安全万全」戦略本部が提示

2017年6月19日

市場のあり方本部の稟議に聞き入る小池知事(中央)

市場のあり方本部の稟議に聞き入る小池知事(中央)

 豊洲市場移転問題の判断材料を整理・検証する「市場のあり方戦略本部」(本部長・中西充副知事)は16日、小池百合子知事同席のもと第4回会合を開いた。移転するうえで達成できずネックとなっていた「無害化」(=環境基準以下)に代わり、「地下への的確な措置を講じて地上の安全に万全を期し正確な情報を分かりやすく発信する」など、都民の安心の確保につなげる新しい方向性を示した。[....]