調査捕鯨副産物の販路拡大へ共同販売が神田に営業拠点

2017年3月24日

 共同船舶の営業部隊として昨年独立した、共同販売㈱(森英司社長)の新事務所が21日、東京・神田駅近くに開設した。共同船舶、日本鯨類研究所、日本捕鯨協会とともにクジラ製品の商品開発と販路開拓の拠点となる。森社長は「特に首都圏ではクジラが食べ物という感覚が薄れてきている。栄養、健康面にプラスして新感覚の食品開発に挑み、新たな販路開発に挑戦する」と語った。[....]