親子がマイナス35度体験、東洋水産「夏休み見学会」

2018年7月27日

クリックで画像を大きく表示します

マイナス20度の冷凍庫で凍ったタオルを持つ児童たち

 東洋水産㈱は24、25日の両日、川崎市にある東扇島第一冷蔵庫で、夏休みの小学生親子を対象にしたイベント「マルちゃん夏休み親子大型冷蔵倉庫見学会」を開いた。約60人の親子が参加、倉庫の概要など解説を聞いたほか、冷蔵倉庫内を見学、マイナス20度Cの部屋で「ぬれたタオルを振り回す」「シャボン玉を吹くとどうなるか」「凍らせたバナナでくぎ打ち」の3つの実験を行った。[....]