規制改革「水産」を答申、防疫と機関士18年度に検討

2018年6月6日

 政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大学教授)は4日、「規制改革推進に関する第3次答申-来るべき新時代へ」をまとめ、安倍晋三首相に提出した。水産に関する答申は、水産ワーキンググループ(WG)の検討結果も「水産分野」として盛り込まれた。海技士制度と魚類防疫の検討については、「18年度に検討を開始する」独自の課題として明記。[....]