西友の生鮮、シンプル最適で「2ケタ成長を」部門VP

2017年3月31日

 米国・ウォルマート傘下の合同会社西友は27日、都内で生鮮食品事業戦略説明会を開いた。商品本部生鮮食品部バイス・プレジデント(VP)のウォーリー・ボッケル氏が、品揃え・調達・オペレーションで「『最適化』と『シンプル化』を徹底し」とする平成29年度(1~12月期)の基本路線を解説。「30年までに生鮮部門の売上高2ケタ増を目指す」と中期的な目標を掲げた。[....]