製氷機をAIでメンテフリーに、アイスマンが実用化へ

2019年7月1日

 製氷機メーカーのアイスマン㈱(本社・福岡県久留米市、秋山知昭社長)は漁協職員らが立ち会わなくても漁業者だけで氷を取り出せる仕組みを進化させて、人工知能(AI)を活用するメンテナンスの仕組みづくりに取り組んでいる。漁業、加工・製造の現場での人手不足に対応、技術により安心して氷を供給できる体制を目指す。[....]