正社員募集中

荷受扱い/(名古屋1月)扱い減少続く、金額は歯止め

2019年2月14日

 名古屋市場荷受3社1月の取扱高は、数量が6834トンと前年同月(7002トン)に比べ2・4%減少し、3か月連続で前年実績を下回った。一方、平均単価がキロ当たり1023円(1011円)と1・2%上昇したため、金額は69億9100万円(70億8100万円)で1・3%の減少にとどまった。

「名古屋市場/卸3社の取り扱い(2019年1月)」本紙参照[....]