正社員募集中

荷受扱い(札幌7月)/数量で前年上回る、生鮮イカとホタテ好調

2018年8月7日

 札幌市中央卸売市場水産物部の7月の取扱高(同市場まとめ)は、スルメイカやホタテなどの鮮魚の入荷が順調で、数量は5929トンと前年同月比4・4%増加した。平均単価が4・5%安のキロ1136円とダウンしたことから、金額では0・3%減の67億3400万円と前年を下回った。

「札幌市場の取り扱い(2018年7月)」本紙参照[....]