水経セミナー・集いのご案内

荷受扱い(札幌5月)/数量・金額ともプラス、ホタテなど鮮魚好調

2018年6月20日

札幌市中央卸売市場水産物部5月の取扱高(同市場まとめ)は、生鮮ホタテをはじめ各種鮮魚の扱いが好調で、合計数量は5850トンと前年同月を3・4%上回った。平均単価は前年同月比2・9%安のキロ1057円とダウンしたが、金額は0・3%増の61億8200万円とプラスだった。

「札幌市場の取り扱い(2018年5月)」本紙参照[....]