正社員募集中

荷受扱い(札幌2月)/量、額ともに減少

2019年3月7日

 札幌市中央卸売市場水産物部の2月の取扱数量は、ニシンやスケコなど主力鮮魚の伸び悩みにより、5445トン(前年同月比2・2%減)と減少した。平均単価も9・6%安のキロ994円と下がったことから、金額は54億1300万円(11・6%減)にとどまった。[....]