船舶職員の確保へ、漁業団体が連携し要望へ

2016年7月12日

 遠洋マグロはえ縄など漁業団体が一丸となり、共通課題である「船舶職員の確保対策」を国に要望する。12日の大日本水産会の海務労務委員会で協議し、近く①船舶職員の確保支援②新規就業者の確保支援の拡充③乗組員のスキルアップ-を骨子とする要望書を水産庁や国土交通省に提出する。[....]