船舶検査の期間半減、運輸省が先端技術導入で検証へ

2018年10月15日

 国土交通省海事局は9日、船舶検査やトン数を決定する測度に先端技術を活用する試みを、三菱重工業㈱本牧工場で公開した。ドック中の船を用いて、ドローンなどを使った遠隔検査や3次元レーザー測定で、検査を簡素化。船舶検査にかかる時間を半減できる見通し。[....]