船も船員も高齢化が課題、遠洋漁業者の県議らが者意見交換

2017年2月10日

 自民党の静岡県会議員有志と県内遠洋カツオマグロ漁業者が7日、静岡市の県水産会館内で意見交換会を開いた。県会議員と遠洋漁業者との話し合いは初めて。漁業者からは「船員が高齢化し、200隻弱あるが遠洋マグロ船は半数以上が20年以上と高齢化し大きな課題」と切実な訴えがだされた。[....]