羽田市場の成功モデルを社長が講演、自民党魚食普及懇

2017年4月13日

 自民党の魚食普及懇話会(田村憲久会長)は11日、第6回懇話会を開き、CSN地方創生ネットワーク㈱の野本良平社長が運営する「羽田市場」の高鮮度流通について講演。野本社長は「現在の多段階的な取引が水産物の本当のおいしさの提供を阻害し、消費離れを起こしている」と、消費者ニーズに合った高鮮度流通の必要性を強調。田村会長も「より現場に近い実践的な話し合いの場にしたい」と語った。[....]