正社員募集中

米国輸入/エビやサケ・マスがペースダウン

2019年5月24日

 米農務省(USDA)が発表した米国2月の主要水産物輸入実績は、主力商材のエビやサケ・マスがペースダウンし、米中貿易交渉の悪影響が表面化している可能性がある。米国海洋大気庁(NOAA)の集計で3月分が公表されているが、USDAはまだ2月分まで。3月は引き続きエビの減少が目立った一方で、サケ・マスは回復している。

「米国の主要品目輸入実績(2月末)」本紙参照[....]