正社員募集中

米国水産物輸入/(2018年)サケ・エビ急拡大、量・額とも総じて好調

2019年3月22日

 米農務省(USDA)によると、昨年1~12月に米国が輸入した主要水産物は、サケ・マス類やエビ類が好調に推移したほか、中盤に低迷したティラピアなども12月に急増し、数量、金額とも総じて好調な買い付けを維持した。主力のサケ・マス類(トラウトを含む)は、調査対象としている品目の合計が40万9861トンと、初めて40万トンを超えた。

「米国の主要品目輸入実績(12月末)」本紙参照[....]