水経セミナー・集いのご案内

米国水産物輸入(9月)/サケ、エビなど安定、主要品目の輸入好調

2017年11月21日

 米農務省(USDA)によると、米国1~9月の主な水産物の輸入はエビやサケ・マスが前年同月を大幅に上回ったほか、ホタテも4か月ぶりに回復した。サケ・マス全体の輸入量は3万346トンと3か月連続で月間3万トンを超え、前年同月を8・0%上回った。主力のフィレー製品は1万3685トンと前年同月を5・3%上回り、好調を持続。生鮮(頭付き)アトランも1万トン台を回復。[….]

「米国の主要品目輸入実績(9月)」本紙参照