米国水産物輸入(8月)/サケフィレープラスに、エビ早くも40万トン

2017年10月31日

 米農務省(USDA)によると、米国1~8月の主な水産物の輸入は、主力のサケ・マスやエビが安定的に搬入されたほか、白身魚のティラピアも上向いた。貝類では二枚貝が増加した一方、カキやムール貝、ホタテは減少した。[….]

「米国の主要品目輸入実績(8月)」本紙参照情報/