正社員募集中

米国水産物輸入(5月)/サケ・マス類が回復、エビは減少顕著

2018年8月1日

 米農務省(USDA)の集計によると、米国5月の主要輸入水産物は、サケ・マス類が回復するなど全体的に4月の落ち込み分を取り戻したが、引き続き前年以下の品目が目立った。サケ・マス類は5月、生鮮から缶詰まで全体で3万4632トンとまとまり、引き続き強い需要をうかがわせている。

「米国の主要品目輸入実績(5月末)」本紙参照[....]