米国・主要水産物輸入(1~6月)/エビ9%増の28万トン、サケフィレー鈍化

2017年8月22日

 米農務省(USDA)によると、米国1~6月上半期の主要水産物の輸入は、エビ類が大幅に増加しサケ・マス類も微増したが、貝類ではホタテが減少し、ティラピアも伸び悩んだ。エビは6月も冷凍と加工品を合わせて5月並みの5万3417トンとまとまり、前年同月を16・2%上回った。[….]

「米国の主要品目輸入実績(6月)」本紙参照/