正社員募集中

米国サケ・マス輸入/18年42万トン、アトラン主体に最多更新

2019年3月20日

 米国海洋大気庁(NOAA)の集計によると、米国が2018年に輸入したサケ・マス類は初めて40万トンを超えた。サケと別枠で集計されているトラウトを合わせると42万トンに迫り、輸入額も42億ドルを大きく超えた。12月の輸入量は、主力のアトランティックが0・4%前年同月を下回り、11月以降の鈍化傾向が顕著となった。アトランの金額は4・7%増の2億9300万ドルなので、単価の上昇がややブレーキをかけているとみられる。

「米国のサケ・マス輸入実績(12月)」本紙参照[....]